読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金にまつわるアドバイス

お金にまつわるアドバイス

クレカの発行は信販会社だけではない

クレジットカード(クレカ)を持っている人も多いですが、実に多くの種類があることをご存知でしょうか。
実際、新しくクレジットカードを作った方なら分かるかもしれませんが、自分にあった一枚を選ぶには難しいぐらい膨大な数のカード種類があるのです。


主にクレジットカードを発行しているのは信販系の会社が多いと言えます。
クレジットカードの利用目的としてショッピングの支払いなどに使えますが、利用者は支払いを後日でもできるサービスとなります。
いわゆる「信用販売」です。
信販会社とクレジットカード会社を同じ扱いとすることも多いようです。

 

また、他にも銀行系や流通系が発行するクレジットカードもあります。
銀行系のクレジットカードは地元の地方銀行などで口座開設したりすると銀行クレカの紹介を受けることも多々あります。
時間外のATM手数料などを無料にするなどのサービスと連動させている銀行もあり、利用者の囲い込みを行っています。

 

流通系はイオンカードなどが分かりやすいかもしれません。
主にお店を持つ会社が提供しているカードであり、自社のお店で買い物すればポイント還元率が高くなったり、特別な割引なども受けることもあります。
テレビでもイオンカードがあれば5%OFFなどのCMを見たことがある人もいるのではないでしょうか。

 

実は信販系、銀行系、流通系の他にも貸金業者でもある消費者金融が提供しているクレジットカードもあるのです。
SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)、アコムアイフル、そして今は倒産してしまった大手消費者金融武富士などがカードローンの他にクレジットカードの発行 にも取り組んでいました。

ただ、昨今ではサービス見直しなどで、今現在(2016/09時点)でクレジットカードを発行している消費者金融アコムの「ACマスターカード」のみとなっています。


アコム貸金業を専業としているところもあり、他のクレジットカードと比較するとキャッシング枠が大きいという特徴があります。
また、何よりも消費者金融の審査スピードを活かして最短即日でクレカ発行できるところがポイントです。


通常、クレジットカード発行には1週間~2週間程度はかかることを考えると驚異的なスピードだと言えます。
何かしらの都合で急遽クレジットカードが必要になった場合にはアコムマスターカードの検討をおすすめします。

 

一般的には消費者金融金利が高いなどのイメージが先行しています。
ACマスターカードも利用した分は自動的にリボ払いとなりますが、毎月20日締めまでの利用分を翌月6日までに返済すれば手数料0円で利用できるので他のクレジットカードと 同様に余分な支払いなく利用することができます。