読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金にまつわるアドバイス

お金にまつわるアドバイス

よく聞く「むじんくん」って何なの?

ひと昔前にはテレビCMでも「ラララ、むじんくん~」と言うフレーズを聞いたことがある方もいるかも知れませんね。
「むじんくん」は大手消費者金融アコムが設置する自動契約機の名称です。

 

自動契約機、無人契約機、ローン契約機など呼び名は金融機関に応じて様々ですが、主に「むじんくん」はアコムの契約機のことを指します。
とはいえ、他社の金融機関も契約機は無人になるので「むじんくん」と言われても別に問題はないでしょう。
一般の方からすると、むじんくんはカードローン契約するものだと連想・認識させるのは、アコムの過去の実績なども影響しているのではと考えます。

 

歴史のある貸金業ですが、実は自動契約機(無人契約機)をまず最初に取り入れたのがアコムです。
1993年7月まで遡る話です。
日本で最初の自動契約機がアコムむじんくんということもあり、知名度が高いことも頷けます。
日本人は特に高いお金に関するメンタルブロックが強いこともあり、借金をすることに関してはネガティブな印象をお持ちの方も多いようです。


しかし、自動契約機なら人に会わずに契約手続きができる点からもむじんくんを初めとする契約機でのカードローン契約が急速に進みました。
アコムむじんくんに続けと大手消費者金融を筆頭に全国に自動契約機が広まりました。

 

おかげで昨今ではむじんくんを活用することで誰にも会わずにカードローンへの契約ができたり、気兼ねなくカードローンに申し込みすることができるようになりまし た。
何よりも土日祝日も含めて営業時間が長いので忙しい方も利用できる利便性の高さが特徴的です。

 

アコムむじんくんも8時~22時まで(店舗による)の業界でもトップクラスの長時間営業で利用者を支えています。
一部の銀行でも自動契約機を設けるなど、カードローンへの契約には欠かせないものとなっています。
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行などのメガバンクも自動契約機を設けています。
これらの歴史を生み出したのが「むじんくん」だと考えると妙にアコムの凄さを感じるのは私だけでしょうか。