読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金にまつわるアドバイス

お金にまつわるアドバイス

ローン会社と同等のサービス提供する銀行

はじめまして!
自身のキャッシング体験を機にお金にまつわることを調べる機会が多くなり、同じ悩みや疑問を持つ方も多いのではと思うようになりました。
ここで自分が知った内容をブログ記事として発信していけたらと思います。
よろしくお願いします!

 

まず、初回の更新ですが、テーマは「ローン会社」です。
ローン会社としては銀行の他に消費者金融信販会社など色々な金融機関があります。
そもそもローンにも種類があります。
例えば、住宅ローンや自動車ローン、教育ローンなどですね。

 

しかし、極論を言えばローン会社ならどこでも住宅ローンを提供しているというわけではありません。
消費者金融が住宅ローンを提供している話など聞いたことはないはずです。
ローン会社によって提供している商品は異なる点には注意しておきたいところですね。

 

昨今、テレビCMなどでもよく見かけるの個人向けのローン商品「カードローン」が注目を浴びています。
貸金専業の消費者金融だけでなく、メガバンクをはじめとする銀行もカードローン事業に参入してきました。


実際、カードローン会社一覧を見てみると意外に感じたのは銀行カードローンが多いということです。
これは、個人的にキャッシングして借入したい方が増えてきており、商品としてニーズが高いことを示していると考えられます。

 

ローンと聞くとネガティブに捉われがちです。
日本人独特の価値観もあり、お金の話に関しては公には話題にしにくい風習もあります。


しかし、三菱東京UFJ銀行みずほ銀行三井住友銀行などのメガバンクもカードローンサービスを提供しています。
信頼性の徐々にカードローンでのキャッシングの敷居が下がってきていることもあるでしょう。

 

また、消費者金融に関しても金利規制を含めた法律改正が行われて以降は安心度が高まっています。
過去には高利での貸付も問題になっていましたが、法律で上限金利規制があるので利用者のメンタル面でのハードルも大きく下がったと言えます。

 

ローン会社は数がある分、申し込み先を選ぶ際には各々の特徴を抑えておく必要があります。
消費者金融はローン会社の代表格と言えますが、銀行の方が安心という方も多いでしょう。
しかし、銀行は審査基準が高いなどの課題もあるので、自分自身の信用度合いを含めて申し込み先を検討することが必要不可欠です。